沿革

沿革

大正3年
故会長壺阪又吉飾磨町において壺阪又吉商店を創立し石炭・海陸運輸業を営む
昭和12年
鉄砲火薬商の許可を受け海陸運輸業を廃し、石炭・鉄砲火薬商を営む
昭和26年
壺阪又吉商店を株式会社壺阪商店と改組する
昭和28年
出光興産(株)西播地区石油特約販売店となる
昭和30年
姫路市飾磨区中島浜崎神田3023-1に油槽所を設置し、倉庫及び200トンタンクを新設する
昭和33年
石炭・火薬を分離し石油類の卸小売り及びこれに付随する一切の業務を専業とし、本社を飾磨町より姫路市博労町に移す
昭和37年
飾磨給油所を開設
昭和39年
油槽所を飾磨区玉地に移転
昭和41年
本社屋を新設
昭和49年
油槽所に200トンタンクを2基増設、また飾磨区加茂に潤滑油倉庫を新設
昭和54年
本社社屋を新設、現在地に移す
昭和54年
市役所前給油所を開設
昭和55年
出光石油化学(株)の特約販売店となり石油化学部門を開設
平成6年
市川インター給油所を開設
平成13年
プリテール姫路野田店を開設
平成15年
飾磨給油所をプリテール姫路飾磨店に改造
平成20年
市川インター給油所をセルフ市川インター店に改造